メインコンテンツまでスキップ

ログ保存

「ログ保存」とは、当社のサーバに AmiVoice API 利用者が送信した音声データと音声認識処理した結果を保存することを指しています。ログ保存ありの場合、当社に音声データを提供することに同意したことになります。ログ保存を許可するかどうかは、ユーザー自身が API を呼び出すときに決めることができます。

注意

サーバに保存された音声及び認識結果は、当社製品の性能向上のために利用させていただく場合があります。

ログ保存をするか、しないかの設定方法は、API によって異なります。

同期 HTTP 音声認識 API

エンドポイントを変更することでログ保存のあり、なしを選択できます。

POST https://acp-api.amivoice.com/v1/recognize   (ログ保存あり)
POST https://acp-api.amivoice.com/v1/nolog/recognize (ログ保存なし)

非同期 HTTP 音声認識 API

リクエストパラメータで指定します。デフォルトではログ保存ありとなります。ログ保存をしないようにするには、dパラメータにloggingOptOut=Trueを指定します。

WebSocket 音声認識 API

エンドポイントを変更することでログ保存のあり、なしを選択できます。

wss://acp-api.amivoice.com/v1/     (ログ保存あり)
wss://acp-api.amivoice.com/v1/nolog/ (ログ保存なし)