メインコンテンツまでスキップ

利用ガイド

音声認識サーバに、HTTP や WebSocket で接続し、音声データとともにリクエストを送信することで、音声認識の結果を得ることができます。

図. AmiVoice API の概要

この利用者ガイドでは以下を順に説明します。

1. リクエストの方法

音声認識結果を得るために、サーバへのリクエスト時に様々な設定を行い、音声ファイルを送信する必要があります。

リクエストの送信方法は、HTTP や WebSocket によって異なりますので、それぞれのインタフェースについて順に説明します。

2. 結果の取り扱い

音声認識サーバからは、送信した音声を書き起こしたテキストが得られます。また、テキスト以外に得られる様々な情報については、音声認識の結果で詳細を説明します。 エラー処理についてはレスポンスコードとメッセージを参照してください。

3. AmiVoice API の機能

AmiVoice API の様々な機能について説明します。